UJ-KU研究会 "Legal Methodology" で発表

神戸大学が協力協定を結んでいるポーランドのクラクフにあるヤゲウォ大学法学部の先生方が、集中講義のために神戸大学を訪問。研究交流を深めるために、研究会を開催しました。

研究会のテーマは "Legal Methodology: International and Comparative Perspectives” 、国際法のみならず、契約法、労働法、知財法、都市法、サイバー空間に関する法など、多角的な法分野から発表がありました。方法論の観点からは、どの分野にも類似の発想ないし葛藤があるのだと感じることができました。

 

私は、Methodologies of “Water and International Law”―Mapping the Emerging Research Field をテーマに発表。6月8日に開催される環境法政策学会でも、似た内容で報告をする予定です。

Facebook記事

2019年05月23日|投稿のカテゴリー:紹介