国際法学会にて報告を行いました

2019年9月4日に静岡で開催された国際法学会2019年度(第122年次)研究大会で個別報告の機会をいただき、『 「水のグローバルガバナンス」の行政法的分析 ―水に対する人権䛾実現過程に着目して』と題する発表を行いました。

この研究報告と質疑・応答の要旨は、後日『国際法外交雑誌』第118巻3号の「会報」欄にも掲載されますので、よろしければご一読ください。

2019年09月07日|投稿のカテゴリー:紹介