『国際法外交雑誌』への論文掲載

 この度、『国際法外交雑誌』(第119巻 第3号)に、論説として「『水のグローバル・ガバナンス』の行政法的構造――水に対する人権の実現過程に着目して――」が掲載されました。本論文では、安全な飲用水へのアクセスをめぐる世界的な課題に焦点を合わせ、その対応をめぐるグローバル・ガバナンスの構造を国際法学の観点から明らかにすることを目指しました。

2021年01月04日